環境

3月28日水曜日、曇りのち夜雨。

いきなり仕事の話になります。宮古市の下水道課で、19年度から始まる浄化槽設置事業説明会がありました。いままで国は、海や川の環境浄化のために下水道配備を進めてきました、もちろん宮古も年々下水道許容範囲を広げてきました。しかし国も県も宮古市も予算の圧迫による下水道配備事業の縮小がよぎなくされている現状です。特に宮古は家と家の間が長く、一軒あたりにかかるお金も莫大です。そこで事業コスト削減の目的と、海や川の環境浄化を目的に、個々で排水や汚水を浄化する浄化槽の設置が進められます。
海や川の汚染は家庭排水が一番の原因です、ニュースでは尾鰭の生えたイルカの報道や、深海魚が浅瀬に上がってくるなどの報道がされています(温暖化の原因もあると思います)。
子供たちに豊かな財産を残さなければいけない私たちは、地球温暖化なども含め、すべての環境問題に対し目を向け、そして子供たちが安心して暮らせる地球を残すために努力をしなければなりません。

広告
カテゴリー:直前理事長ブログ
  1. 俺様
    2007年 4月 12日 11:53 am

    素晴らしいご意見ありがとうございます。
    私も経営者として環境に配慮した企業活動を心がけております。

    何か、偽善者的なコメントになってしまいました。
    猛省。

  2. 理事長
    2007年 4月 12日 5:12 pm

    俺様 さま

    偽善ではないと思います。
    会議では偽善者的な発言が多々ありますが(^^)

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。