鉄道。

5月30日水曜日、晴れ。

宮古地区広域圏鉄道対策協議会が市役所で行われました。
当会議所は今年度からの新規参加です。
前年度総会において、ぜひ青年会議所を構成に入れるべきだという議論のうえでの今回のお声がけとなったわけであります。
たいへん名誉なことであり、我々の活動を理解して頂いている証しと胸を張れることだと思います。
会は名称の通り、広域圏の鉄道利用促進について協議する場です。
個人的意見ですが、いま世界的に地球温暖化が叫ばれているなかで、鉄道のように大型輸送の出来る公共機関を利用して、できるだけ車の二酸化炭素排出を減らす行動を一人一人が心がければ素晴らしいなと思います。(不便さはかなりありますが・・・)
もちろん鉄道を運行する列車もこの辺はディーゼル機関車なので二酸化炭素を排出しないわけわけではありませんが・・・、エコ車両の導入を期待しましょう(^^;むりかな~。。
私も最近になって汽車に乗りますが、なかなかよいものですよ!!

話は変わりますが、とうとう私にもオレンジの手帳が届きました・・・、40歳になると届く健康手帳です(・・)、40歳になるのは来年なんですが・・・(;;)
実感は湧かないですけど、年をとったんですね・・・。。。

広告
カテゴリー:直前理事長ブログ
  1. テロリスト
    2007年 5月 31日10:39 am

    汽車で移動するのも環境に対しては優しいですけど、現実的ではないですね、残念ですけど。たしかに現在、そしてネクスト・ソサエティでは「環境」というキーワードは非常に重いものであると思います。昨今では「ロハス」というワードも日常的になってきましたしね。首都圏ではロハス層を中心として「カー・シェアリング」という新たな概念もできつつあるようです。数人の仲間で1台の自動車を所有し、使いたい時に使うというものです。これからの社会の価値観では「環境に対して優しさを与える」ことが出来る人間がカッコいいのだと思いますけど。そうそう、1週間に1回は自転車通勤をするとか、JCの理事会には自転車かウォーキングで出席するとか、そんなことをするのも、なかなか粋だと思いますよ。それでは明日の「ひろしにっき」も楽しみにしておりますね、理事長さま!

  2. 理事長
    2007年 5月 31日11:06 am

    テロリスト さま

    すっげぇ~~!!(香取貴信さんてきに!)
    流石です!私もちょっと勉強しましたっ!!

    【LOHAS】
    環境と健康に関心、社会に対する問題意識、自己啓発・精神性の向上に関心が高く、実際の行動に移す人々。
    【NOMADICS】
    LOHAS層に近いが行動に至らない 人々。
    【CENTRISTS】
    価値観を特に持たない人々。
    【INDIFFERENTS】
    日々の生活に追われる 人々。

    日本の調査では
    日本の成人の29%がLOHAS層。
    NOMADICSは27%
    CENTRISTSは28%
    INDIFFERENTSは16%
    だそうです。。

    アメリカの調査では
    23%がLOHAS層。
    NOMADICSは39%
    CENTRISTSは27%
    INDIFFERENTSは12%
    なんですって。。

    いずれも2005年調査なので、2年経った今はどうなってるんでしょうかね!??
    たいへん勉強になりました!ありがとうございます!!。。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。