実社会。

10月16日火曜日、晴れのち曇り。

昨日、水道組合青年部会として、高校生キャリアアップの一環で、宮古工業高校に出向いて実技体験や講座を開いた。

対称は、設備工業科の2年生。
資格取得について、実社会での重要性や、一般住宅のサヤ管ヘッター方式での配管実技と講習を行い、基礎工事での掘削配管を想定しての重機体験も行なった。

私は、午後にテドネット定例会議が入っており、最初の打合せしか参加できなかったが、後から生徒の真剣さ溢れる素晴らしい事業になった事を聞かされのでホッとした。

即戦力が求められる今の社会に羽ばたくために、我々としても地元の若者を応援していかなければならないと思う。
今後も、こういった取組が出来る機会を作っていければと思う。

広告
カテゴリー:直前理事長ブログ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。