ホーム > Uncategorized > 二戸めぐり。

二戸めぐり。

4月21日月曜日、曇り。

 

行って参りました!二戸の地。

JAYCEEアカデミーinカシオペアJCだす。。。

浄法寺塗りのMy箸作りにご一緒させていただき、天台寺も参拝して参りました。。

【浄法寺塗】

浄法寺塗という名は中世に岩手県北部を支配していた浄法寺一族から付いたもので、地名にもなっています。土地の言い伝えによれば、奈良時代に行基がこの地に天台寺を建てた時、中央から僧侶が遣わされ、彼らが自分たち用の器を作るために漆器作りの技術を持ち込んだと言われています。
江戸時代には、この地方を支配していた南部藩の重要な産物として、浄法寺塗は、天台寺周辺から現在の隣町にあたる安代町付近まで産地を広げ、「御山御器(おやまごき)」の名前で知られるようになりました。それが現在の産地の基礎になっています。

【天台寺】

正式名称は「八葉山天台寺」(はちようざんてんだいじ)。
奈良時代の西暦728年、聖武天皇の勅命で行基上人が開山したと伝えられる東北最古の古刹。 実際にはそれ以前から「神のいます山」として信仰の対象になっていたと考えられている。
昭和62年5月5日、第73世天台寺住職として瀬戸内寂聴が晋山した。
翌年、比叡山延暦寺から「不滅の法灯」が分灯された。天台寺の本尊・桂泉観世音立像(けいせんかんぜおんりゅうぞう)・ 十一面観音立像(じゅういちめんかんのんりゅうぞう)は国の重要文化財となっている。
奥州観音霊場の三十三番札所でもある。

↑という事だそうだ!

↑108つの階段を登りきると、そこには立派な門が聳え立っていた↓

門をくぐると、石の灯篭が並んでいた、、、神秘的である(感動)

霧もかかっており、実に神秘的であった。。。(エコ委員長的に言うと、「靄っと」と言うらしい)

そして、本堂。。。↓

感じるものがあるでしょう!?

如何ですか!?

5月5日は春の例大祭が開催され、天台寺法話があるそうです。

寂聴さまの法話を聞けるそうです。。。

さて、アカデミー第2講座も無事にスケジュールをこなし、我々環境再考委員会も終了。

さ~!!懇親会!!!と・・・。

南部美人にすっかり呑まれてしまい・・・記憶が御座いません。。。

帰りは、久慈JCさんの会員拡大活動に参加し、北山崎まで(笑)

細谷地理事長、一沢エコ委員長、一沢エコ奥様と同伴し楽しいドライブを!!

最後は、一沢エコ委員長に田野畑駅まで送って頂き、たいへんありがとう御座いました。。。

 

でっ!午後2時には宮古到着。。

そのまま、ホテル沢田屋さんで1分団落成式に出席。。

また飲んじゃったとさ・・・(汗)

↑こんな感じですた(笑)

ではまた。。。

広告
カテゴリー:Uncategorized
  1. 県南のクロ
    2008年 4月 21日10:52 pm

    お疲れ様でした~~
     天台寺・・・行って見たくなり申した。。
    南部美人に呑まれたにもかかわらず?翌日も久慈JCさんの活動参加に消防団の落成式!!
     パワーにおそれいり申した!
    やはりというか流石! やまちんの宝物が詰まった引き出しは その御姿勢から来るものなんですね!

  2. ひろし
    2008年 4月 22日7:55 am

    県南のクロ さま

    天台寺本堂の裏に、お釈迦様が地上に降りる目印となる、石を抱いた大きな桂の木があります。
    寂聴さん曰く、パワーの木と呼んでいるそうで、桂の木を触るとパワーが溢れると言われ、言われるがままに私もあやかりました(笑)
    週末のパワーは、そのせいかもしれませんな・・・(神)

    天台寺の桂の木といえば、上り口にある清水桂が有名ですが、ボランティアガイドの方と参拝すると、隠れた神話が聞けますぞっ!!
    行かれる際には是非お勧めです。。。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。